SOLD OUT ! 売り切れ御免

青い国のアルペンスキー仲間がオフトレーニングにと始めた自転車。 根っから競い合うことの大好きなメンバーがトレーニングだけで満足するわけもなく・・・。 レースに出れば脚はいつも売り切れ御免!

プロフィール

ひげおやじ

  • Author:ひげおやじ
  • カッキーン!
    ぴくぴく(T_T)

最近の記事

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

いらっしゃいませ

まいどあり!

マイ・オークションをごらんください

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

上野サイクル試乗会in八幡浜 続編

2012/01/30 14:10

釣り師&ひげおやじの晴男伝説まだ健在で、1月末とは思えない日差しでポカポカと絶好の試乗会日和です。
八幡浜でもこのコースコンディションは、滅多にないですよね。

iPhone 140-s


試乗から帰ってくれば、続々と集まってくる顔ぶれにnoriさん達WESTERNご一行様が到着。←来週のマラソンは?
見れば、ルーフにT中さんのNinerが載っている!
実は、ここ数日アルミ29erでNiner組むのも有りかな?ってネットで色々チェックしていたんですよね。

挨拶交わして、当然試乗車のお話になるのですが、ベテランメンバーにあまり細かい話をしてしまうといらん先入観を与えてしまうし何より釈迦に説法ですわな(笑)

iPhone 135-s


でも、結構マジペースで走るのでこのおしゃべりタイムがいい休憩になりそして走り終わった各自の感想を比べるのがめちゃ楽しい。

さて、感触が身体に残っている内に一気に残りのインプレ。

続いてT中さんのお言葉に甘えてNinerの試乗をさせていただきました。

iPhone 134-s



フレームサイズL。

「29erは、大きめのフレームに乗るんですよ。」

って言われても、一目でこれはどうかな?ってデカさです。
ところが、サドル高を合わせてサドルをズコンと前に出していただいて跨がってみると

「いけそうな気がするぅ~。」

今度は、お供に自分のエリートに乗ったくりりん。
MTBには、数ヶ月乗っていないくりりんとは言え元エリートライダーさんに自分のバイクのチェックと同時にNinerでの走りをチェックして貰えるとは走り終えた感想聞くのが楽しみです。

Ninerは、クランク長175cm。
ホイールは、15mmスルーアクスルのクロスマックス29er。
タイヤは、細かいチェックしてませんが見るからに重たそうな下り仕様です。
残念だったのは、シフターが自分のバイクと同じなのですが、トップノーマルで逆なんですよ。
全く違うシステムなら、考えながら丁寧にシフトするのですが同じレバーだと感覚で変えるから間違えまくり。(笑)

まずは、アプローチ部分。
先に、スタンプジャンパーに乗っているので29erの特性は解っていますが、多分足回り特にタイヤの違いで漕ぎが重め。
あわてて、ギヤを軽くしようとしてお約束のシフトアップ(笑)

慣れてきた頃には、フレームサイズのチェックやフロントトリプルのギヤ比チェックしながら走っているにもかかわらず

「今のはかなり追い込んだペース?」

ってくりりんが聞いてくるのですから恐るべし29er。
まぁ、全く乗っていない上に慣れないリジットバイクのくりりんでしたが、付いてくるにはかなり神経を使わされるそうです。

買うならMサイズで軽量パーツ&ホイールを選んで組めば十分勝負出来るなんて話をしながら念願のNinerでの試走終了。
T中さん、ポジションまで大幅変更していただいて本当にありがとうございました。m(_ _)m

これで、残すは1番人気のJEKYLLのみ。
まだ受付リストに数人待ちって状態でしたので、その間に今度はくりりん、鮫さんの伴走でコースイン。

iPhone 141-s

先頭にEPICのくりりん、エリートの鮫さん、ブレインオヤジの順でコースイン。
こうなったら、どのバイクも試乗車状態!
考えたら、こっちはブレイン昔乗ってたから自分のバイクとほぼ同じ感覚で走れますが、鮫さんのリジットって??
うーん、遅い!(笑)
鮫さんの背中越しに気持ちよさそうにドンドン離れていくくりりんを見ながら、明らかに失速している南予鮫に突っ込みそうになる事数回。
自分のバイクが遅いのって、見ていて複雑な気分です。

旧車リジットから徐々に試走を重ねて、大分感覚を取り戻したくりりんは、最終兵器で水を得た魚のように視界から消えてしまったのですが、後で聞けば全然余裕のペースだったらしい・・・。

iPhone 136-s

珍しく?走り込んでいる鮫さんは、ここでたっぷり補給中。

試乗車待ちで話し込んでいると、いしいRさんがやってきました!
来週のマラソン前なので、のんびり娘さん達とMTBを楽しんでましたよ。
後で聞くと、ゴジラ後の林でバイクが上から降ってきたらしいのですが・・。

足大丈夫でしょうか?


JEKYLLの待ち順は、くりりん、釣り師さん、ひげおやじ。
体重差に体格差もRyo君がしっかり対処してくれます。

とにかく、朝からこのバイクの話ばっかり。

試乗を終えたくりりん、「面白い!」
釣り師さん、「もう一周行きたい!」

お楽しみは最後にとっておくってことですよね。
レバー1つで90mm~150mmまで可変するストローク。
イメージは、前日チェックしたプロモーションビデオです。(笑)

ワクワクしながらコースへ。
お供はJEKYLL経験者の鮫さんにお願いしたのですが、おやじは初めて味わう感覚にMTBの楽しみ方を改めて考えさせられましたね。
このバイクの細かな話は、要らないでしょう!
オヤジの下手なインプレより、体感しないと伝わらないと思いますので・・。

自分の後に試走していた大からすさんは、なんと本日二度目のJEKYLLライドでした。
さすが、キャノンデールフリーク!

最後になりましたが、楽しい試乗会に参加させていただいて本当にありがとうございました。
おかげで、しばらく自分のバイクに乗るのが嫌になりましたわ。(笑)

iPhone 144-s

本日のネタ画像。
こんなサイズはじめてみましたよ。


楽しい時間もあっという間。
後ろ髪を引かれながら、シャワーを浴びてコンサート会場へ向かいます。

おっとその前に・・。

iPhone 145-s

ロンドンのチャンポンをうっきさんにご馳走になりしっかりと補給。


さぁ、愛媛マラソンに参加される皆さんがんばって下さい。
楽しい打ち上げに、グルメライドが待ってますよ~!



スポンサーサイト
自転車TB:0CM:0

上野サイクル試乗会in八幡浜

2012/01/30 00:46

今日から伊予路に春を呼ぶ「椿まつり」。
オヤジは、夕方からうっきさんと八幡浜市民会館「ゆめみかん」で伊勢正三のコンサートの予定でしたが・・。

まさか、こんな楽しい出来事が待っていたとは!

ずっと前に偶然この日に上野サイクルさん主催の八幡浜イベントがあるって事を聞いてたので、コンサートのついでにちょこっと顔出すかなぐらいに思っていたのですが、南予鮫さんから『試乗車が来るそうですよ~』って聞いたので一気にテンションアップ。
相乗りのうっきさんに連絡して早朝からガッツリ参加させていただきました。
土曜日に偶然やって来たスキーモードのくりりんと冬眠中の釣り師さんも試乗会ならって事で急遽参加です。
やって来たA6には、ルーフにバイクが乗ってません??
何と手ぶらやし(笑)

コンビニ寄って予定通り9時過ぎには到着すると、ビシッと試乗車が並んでいます。

iPhone 127-s
iPhone 130-s


先着していた鮫さんは、フォークを入れ替えた自分のバイクとキャノンデールのジキルですでに試乗コース2周回走っていてご機嫌。

朝飯詰め込んで、まずは自分も軽くアップのつもりが鮫さんの伴走をする事になってしまいいきなりの全開走行。
二人ともフロントフォーク交換は、やっぱり正解でした。

帰ってくるとINFINITYのメンバーも続々と集まってきてたので、早速オヤジも試乗させていただく事に!

iPhone 132-s

Twitter用に決めポーズ。

ありがたい事にRyo君が、各自に合わせてバイクのエアー圧のセッティングを1台1台変更してくれます。
勿論、サドル高やペダルも交換してもらってしかもこのコース。
楽しくないはずがありません。

そして、一番良かったのは、お互いペースメーカーになれるメンバーと一緒に走れた事。
メーターが付いていない試乗車では、自分の感覚だけで判断すると錯覚する事も良くあるのですが今回は、後ろからピタッと追走されるので一目瞭然です。

最初にリジットの、S-Works Stumpjumper Carbon 29 XTRを選んでコースイン。


下る前のアプローチ部分。←アスファルトから入ってすぐの所ね。
ヤバイ。
いきなり漕ぎの軽さがハンパない。
明らかにスピードのノリが違います。
ギヤをかけたくなる走りと言えば判りやすいかな?
リジットバイクで得意なスイッチバック。
Sサイズだったからか向きを変えるのが超楽。
その後の登り返しでもちょいと入力しておけば惰性でグーンって伸びる感じ。
正直、慣れないシフトでミスが何度もあったのに、ニヤニヤ笑いがこみ上げてきます。

諦めている?(笑)登り区間に入っても、エアー圧を落とした29erタイヤの特性でトラクションをかけ易く、竹林の根っこも気になりません。

後ろから来た鮫さんは、Camber 29

ちょっと、バイク特性に差が有りすぎて今回はバトルになりませんでした。

そして、今度はお待ちかねのS-Works Epic Carbon 29 XTRサイズもバッチリMサイズ。

前後ブレインシステムのサグをしっかりと取ってもらって、今度はマイバイクの鮫さんをお供にコースイン。

カタログ表紙になる看板バイク。
さっき乗ったスタンプジャンパーで十分やろ?って思いながらのアプローチ部分。
スッと前へ出るように鮫さんに譲ってもらって後ろからも観察してもらいながらペースアップ。

うっ!スイッチバックで後ろが粘ってちょっと手こずる。
ホイールベースの差も有るのかな?
でも、そこから先がこのバイクの真骨頂。
繋ぎの登りをサドルに座ったまま漕ぎまくる。
一瞬、沈んだと思ったら蹴飛ばされたように加速していくんです。
この一瞬沈むのは、本人にしか解らないと思うレベルですがこの積み重ねが軟弱オヤジの脚に優しいんですよね。

問題の登りもかなり雑に踏んでみても、トラクションが逃げません。
カーボンホイールの軽さもモロに効いてると思いますが、ダートでカーボンホイール乗るのなんて初めてなので、その効果が何処まで大きいのかが解りません。

とにかく、一緒に走った鮫さんからは別人ですよって絶賛していただきましたが本人は、オーバースピードで飛び出しそうになった事が数回(笑)しかし、マイバイクの事を考えると・・・。

走りすぎてしんどいので、続きは明日!
自転車TB:0CM:2

泥を食らわば...

2012/01/23 18:25

昨日は、またLUPPIさんに混ぜてもらって山遊び。

オヤジは、前夜に突貫工事で入れ替えたフロントフォークのシェイクダウンです。

ディスクキャリパーが、ポストマウントになったので単独でのホース交換&ブリーディング作業は、結構時間が掛かってしまいました。

iPhone 078-s
iPhone 079-s
iPhone 084-s

久しぶりで忘れていた作業でしたが、今回はキャリパー側から一気に注入。
その後、レバーを握った状態にベルトで固定して、エアー抜き。
懐かしい作業です。

ついでに、仮に使っていたサドルもお気に入りのアリアンテに交換。
チェーンは、成金趣味で夢屋。
コネクトピンもゴールドです。

iPhone 097-s


今回、大幅に変わったのは、フォークのストロークが80mm→100mmになった事でのアップライトなポジションとキャスター角。
これは、走ってみないと全くどんな反応になるのかオヤジにはわかりません。

不安だったので、集合場所へ早めに到着して、みんなが来る前にバイクのセッティングを兼ねてジープロードの下見に上がってみたのですが、前日の雨でドロドロ。

下りでは、フロントフォークへ泥よけ加工をする間がなかったのでいきなり顔まで泥だらけですわ(笑)。
BB位置が高くなった視界は、ちょっとフューエル乗ってた頃を思い出す。

集合場所に戻るとちょうどLUPPIさんが到着。
メンバーは、ケンタロウ軍曹にまさおさん、ゆーじさんFangdaさん。
あれ?まさっしさんが居ない??

やっぱり、マラソン前に膝痛を悪化させてはダメってことでDSでした。
走った時間を考えれば賢明でしたね。

朝っぱらから、泥だらけの姿を晒しながらインナーに落ちないFDの調整。
これも、そろそろ交換かも?
これ以上、このバイクに注ぎ込みたくないけど・・。

さて、皆さんをお待たせしてしまったので1本目からハードに直登コースでBへ。

脚のあるGIANTの29erコンビ。
楽そうにグイグイ登って行きます。
こちらは、ホルモンパワー全開で追いかけても重い身体に高くて近いハンドルがふらふら。

下りハイスピード区間も、朝一で走った路面グリップの悪さでびびり気味。
フロントフォークが変わっていても、これでは攻められません。

軍曹とFangdaさんにズルズルで楽しいショートカットをご案内。
ホイールベースが長い29erでも、全く問題なさそう。
こんな路面でもグリップが効くのが一番のメリットですね。

そのまま、いつものようにAコースへと思ったのですが、すでに汚れていたのを理由にジープロードへ。
久しぶりに走りましたが、ここの登りは良い練習になります。

ここでも、29erの二人組に走破性を見せつけられあっという間に背中が見えなくなってしまいました。
まぁ、とにかくオヤジの登りが遅すぎるんですけど・・。

茅の中を行け行けドンドンで終点まで。

iPhone 098-s

風も無く日当たり良くって気持ちいい。
既にオヤジの脚がパンパンなのは秘密でしたけど・・。

ここからの下りは、絶好調Fangdaさんが草むらの中へプシューンと消えて行ってしまいました。
オヤジは、ポジ側のエアーが足らないと感じながら、途中でフォークのリバウンド調整を回してウサギさん側へ変更。
うーん、これは周回コースでセッティング出さないと厳しいわ。

下って、お昼休憩。
まさおさんのオデッセイからガスコンロが出て来て、カップ麺タイム。
買っていなかったオヤジの分もちゃんと用意されていてご馳走になりました!m(_ _)m

お湯が沸くまで、各自ステム交換したりショックのエアー調整したりして過ごしていると山鳥ジャージのゴルゴさんが登場。

食事が終わるのを待っていただいて、一緒にAコースへ。

iPhone 110-s

ここでもこの二人が速いのよ。
残りのメンバーは全然休めんし・・。

iPhone 101-s

すでに、障子山ー七折れ経由で走ってきたゴルゴさん。

皆さんお待ちかねAコースの坂アタックです。
今日は、まさおさん、ゆーじさんにクリアしていただくのがテーマ。

カメラを構えるFangdaさんの前で、すでに脚が終了しているおやじは、まだ高すぎるハンドルバーにしがみつき蛇行しながら辛うじてクリア。
なんとか50歳の意地を見せましたよ(笑)

オヤジもiPhoneを構えて後方支援。

[広告] VPS


さすがに脚が有るので、力技でクリア。

[広告] VPS


うーん、斜度が変わる前に構え過ぎかな。
この日、一番頑張っていたゆーじさん。
なんと言っても後ろ姿が男前。

iPhone 106-s

続いて、再チャレンジのゴルゴさん。


[広告] VPS



落ち着いてクリア。
さすが、虎の穴出身。

林のショートカット部分でもFangdaさんの実力発揮。
長い手足と29erとの相性がバッチリでどの場面でもルンルンです。

うーん、こちらは初デートでなかなか手が出せないってのに!(笑)

下ってゴルゴさんとはお別れ。
普段ならここで終了なのですが、泥を食らわばって事で今度は山頂まで。

ゆーじさん、まさおさんも黙々とと登る

iPhone 113-s


墓横の途中からツルツルの路面でほとんどが押し。
重量級オヤジの脚は、押すようには出来てません。
マジで死ぬほどしんどかった!


iPhone 115-s

やりきった達成感で一服。

ここの下りぐらいから、ちょっとバイクと信頼関係が生まれ始めてホッ♪

そして、Cコースをキャンセルして再びAコースへチャレンジ!
ここへのアプローチでまたまた29erコンビの速さにやられ凹む。

激坂でiPhone を構える為にオヤジが先行。
難所をクリアして一息ついた瞬間に足が攣って仁王立ちですわ(笑)

[広告] VPS


ケンタロウ兄さん。
何も言わずに再挑戦へ。

[広告] VPS


キター♪
これで、サラ脚なら楽勝でしょ?!

[広告] VPS


まさおさんがココ走るとちょっと期待してしまう(笑)

[広告] VPS


ちょっと、まさおさんが視界に入っちゃったかな?

そして、Fangdaさんの模範演技。
初走り時と比べると別人です。

[広告] VPS


このスピード!
掛かっているギヤが違います。

ここら先の下りは、ゆーじさんを先頭にまさおさん、軍曹と続いてもらい後ろからプチアドバイス。

ケンタロウ兄さんは、ロングホイールベースの取り回しに少し手こずってましたが、後半はスイッチバックもクリア。
まさおさんは、S字の下りも超スムーズにクリアして完全に下り覚醒!

ドロドロになったけど、怪我なくガッツリ走って終了。
冷えた身体にインスタントコーヒー湧かして、大人のブレイクタイム。
コースコンディションが手強かったので、かなりスキルアップ出来た一日でしたよ。

今週末にショックのセッティングとポジション煮詰めないと・・。
まぁ、オヤジは29er買う前に痩せるのが先ですな(笑)

マラソン終わったら、みんなで八幡浜行きましょう。
お疲れ様でした!

自転車TB:0CM:2

始動?

2012/01/18 12:05

毎日、寒いですね。
そんな中、副隊長のじて通姿に頭が下がりますわ。
オヤジは、寒さに弱い温室育ち。
こんなので、よくスキーやってましたよ。(笑)

って事で、しばらくはバイク弄りのネタでご勘弁を。

DOGMAは、大口径のテーパーヘッド。
オンダフォークとの組み合わせで、下りのブレーキングの安定感は抜群です。

しかし、足自慢のセッティング中フォークを握って回すとゴリゴリ。
打ち込まれているベアリングを外してみたら、度重なる土砂降り遠征でグリスが流れ落ちて完全に錆びてました。

こんな時には、圧入タイプはお手入れが出来ないので、ダメですね。

さて、取り寄せたベアリングは、先にヘッドの上下に叩き込まれシリコングリスでコーティング。その後、フォークを差してさらに隙間なく打ち込み完了です。

残念ながら、作業を手伝ってたので全く画像ナシ。



ポジションもリセットしたのでまずは、ポジション出しから。

足自慢で使った右側のフラットタイプのキャップだとDHバーには、バッチリだけど、ロードでは、腹がつかえてまず無理。
それに、スパッとコラムカットしたら、転売出来ないって誰かさんが言ってたし…(笑)
自転車TB:0CM:0

あけましておめでとうございます。

2012/01/03 22:28

皆様、本年もよろしくお願い致します。

今日は予定どおり、LUPPIさんのMTB部隊と合同で初走りに行ってきました。

iPhone 022-s

LUPPIさんは、全員スタイリッシュ!
バイクもお揃いでカタログみたい(笑)

うちのメンバーは、隊長・IREENさん・南予鮫とひげおやじ
LUPPIさんからは、ゆーじさん・まさおさん・Fangdaさん・そしてスギリン店長。

まずは、Bコース。

iPhone 024-s

途中の倒木を全員でどかして一服。
この人数なら担いで走れます(笑)

先導役の鮫さんがスルーしてしまったので残っていたメンバーを強制連行してショートカット。
湿った路面がイイ感じに滑ります。



そして、Aコースのアプローチ




まさおさん、とっておきのお宝画像。



スローでもう一度。



ラストにCコース。
楽しく、やっつけられて終了!

皆さん、お疲れ様でした。
また走りましょう。

☆やっぱり、我慢出来ずにFangdaさんの29erに乗ってしまった・・・。
我慢出来るか?(笑)







自転車TB:0CM:5

ブログ内検索

Amazon

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 SOLD OUT ! 売り切れ御免 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。