SOLD OUT ! 売り切れ御免

青い国のアルペンスキー仲間がオフトレーニングにと始めた自転車。 根っから競い合うことの大好きなメンバーがトレーニングだけで満足するわけもなく・・・。 レースに出れば脚はいつも売り切れ御免!

プロフィール

ひげおやじ

  • Author:ひげおやじ
  • カッキーン!
    ぴくぴく(T_T)

最近の記事

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

いらっしゃいませ

まいどあり!

マイ・オークションをごらんください

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

スポレクハーフセンチュリー空中分解!

2012/10/28 22:14

今日は、スポレクハーフセンチュリーに参加してきました。
ここ数年は大阪サイクルモードと重なっていたので、迷わずツアーに出ていたのですが今回チョロッとつぶやいたら何人かが反応してくれたので軽いノリでのエントリー。

参加メンバーは、隊長、釣り師さん、南予鮫、香織ママとひげおやじ。
追加エントリーしたむつみやさんとリハビリ中のIREENさんは、DSでしたが予報を裏切ったこの天候なら十分走れてましたね。

実はオヤジも、Tカーの5900+シャマルで走るつもりだったので朝起きて大慌てでドグマ取りに行ったんですけどね。
空を見上げて、降らないと信じブレーキシューだけカンパ純正からスイスストップのイエローに交換してそのままBORAも装着。

しかし、このうちのメンバー見事に脚が揃っていない!(笑)

スタートしてすぐに信号待ち。
その後、南予鮫と隊長が飛ばし始め当然香織ママは置き去り。m(_ _)m
ローテ1巡目でペースを上げると隊長が切れてしまい、釣り師、鮫、オヤジの3両編成。

R56までは、ペース合わせながら何とか順調に進んでいたけど犬寄峠へ向かう信号で無理して入ったらオヤジのみが通過。
これは失敗。

登りの苦手なオヤジは、そこから淡々とマイペースで登って振り返るとトンネル出口付近に釣り師さんが見えたので、下げていたウォーマーをしっかりと戻しながら合流。

しかし、ここから内子までの下りは頑張っても2人だけではどうしようもない・・。
鮫さんが誰か連れてこないかなぁと何度も後ろを振り返るけど、聞こえてくるのは後ろに付いている釣り師さんの荒い息づかいのみ。

オヤジは、口が回らないと脚も回らないのです。
ホンマは必死で回してましたけど。(笑)

そして、広田手前の信号待ちでグッドトラブルのM場さんと合流。
ここで、ちょっと踏み直していたら、トンネルの中で右側からすぅーと集団が現れました。

すでに60km近く走っていたので脚は攣りかけてましたが、同じく無賃乗車している選手の後ろにしがみつきしばらく我慢比べ。

しかし、この超特急列車。
リザルト見れば、各クラスの優勝者ばかりで、登り返しの度にペースが上がり続け、結局そのままお見送り。
これは、良い経験させていただきましたわ。

残りの数キロは、何とか最後までタレずに踏み切ってゴール。

2時間23分44秒

タイムを稼げる下りが2人だったのは残念ですが、出し切れたので満足です。

そして、結果を出してくれたのは香織ママ。
見事に2位入賞です!

IMG_4949-s.jpg


おめでとう!
来年は、オヤジも頑張りますよー。




でも今日一番頑張っていたのはこの人達かな?

iPhone 004-s
iPhone 003-s

参加された皆さん、お疲れ様でした!

おっと、何故かこの人は涼しい顔をしてますね(笑)

iPhone 001-s


スポンサーサイト
自転車TB:0CM:9

パンク祭

2012/10/08 11:23

久しぶりに日曜日と重なって、地方祭が盛り上がっている松山。
オヤジも、29er EPICをバモスに積み込んで山遊びに行ってきました。

メンバーは、南予鮫さんとウリボウズ隊のKen-Gさんの三人。



Ken-Gさんが王滝対策の練習コースを走った事がなかったのでご案内。



オヤジは、ちょっとだけ登り頑張ってプチ練習モードでしたが、単独では口が回らずここから2人と合流。



ここで、無謀にも予定変更してガレガレの下りへ向かいましたが…。

調子に乗って先頭を雑に走っていたらシーラント液では修復不可能なサイドカットのパンク。
ヘタクソ。
その上、新品チューブ2本携帯していたのに、いきなりバルブが折れて、一度のパンクで2本とも消費。
ツイてない!

次パンクしたら、同じ29er乗りのKen-Gさんだけが頼りですからって冗談ぽく話していたら…。

「バーン」

今度は、一瞬でリヤタイヤペタンコですわ。

ここで予言通りラストのチューブを拝借。
運良く鮫さんが王滝用の装備をそのままサドルバックで付けていたので、ペットボトルで作ったサイドカット対策品が出てきてタイヤの修復完了。



ちょっとイビツな形のタイヤになってかなり笑えたけど、これで走れます。

担ぎも多用して、そろそろと超慎重にガレ場を通過。

ガレ場が終わった途中から、GOPRO鮫カメラの撮影。
今回、餌食になったのはKen-Gさん。

その様子はこちら

片付けてたら、押しでシューズのエナメルが剥げてボロボロになってたのがちょっとショック!
やっぱり、あっち側へ下る事は無しですな(笑)

しかし、王滝でもパンクしなかったのに二回もするとは…。
自転車TB:0CM:2

2012 第2回 石鎚ヒルクライム 気持ちだけで・・。

2012/10/01 10:02

30日に開催された『2012 第2回 石鎚ヒルクライム』に参加してきました。

この大会は、チームメンバーのちゃんがらさんを筆頭に隊長、副隊長にうっきさんの奥様、お京さんも運営スタッフとして携わってますので、うちにとって他の大会とはちょっと違った位置づけです。

とにかく問題は、この週末に合わせたようにやってきた台風17号のジェラワット!
一日に何度も何度もウエザーニュースを確認していたので名前を覚えてしまったわ(笑)

では、画像がゼロですが生涯忘れられない大会になるのでプチレポート。

うっきさんから、前日受付を代理で引き受けてくれるとありがた~い連絡をいただいたので、金曜夜にお願いしてその帰りに「道スポ」でリカバリーメニュー。
日曜日、クリート位置に違和感を持ち続けていた左足はかなり重症。

ロードには全く乗っていなかったので、これでは本番が思いやられるわ・・。

さて、大会前日、雨天決行の確認はしていたけど隊長に電話入れたらまだ小雨がパラパラ程度との事。

当日、相乗り鮫号が午前3時半発と聞いていたのでそれに合わせてオヤジも出発。
途中で追いついたので、そのまま三坂下のローソンで合流して買い出し完了。

いつもなら、大量に食料を買い込むのですが珍しく朝飯用のおにぎり2個とあんパン1個、水、カフェラテのみ。
これは軽量化を気にしたのじゃ無くって、まだこの時には雨で中止じゃない?って雰囲気でしたので・・。(^_^;)

美川道の駅で、オヤジはタイミングよくトイレを済ませそのまま待ち合わせ場所の駐車場へ直行。
鮫号に乗りこみ時間潰しに馬鹿話しながらも、降りしきる雨にいつまで経ってもテンションが上がらず、大の字さんと香織ママも口数少なめで出走準備も全くはかどらない。

少し遅れてくりりんも単独で到着。
一緒に来れば良かった!

しばらくして明るくなってきましたが、雨は一向に止む様子無し。
積み込んできたローラー台もただの重りとなってしまい当然アップもゼロ。
オヤジは、まだコンタクトも着替えも済ませてません。

午前7時に役員さんを乗せたバスがスカイラインを登って行きます。
こなったらもう腹をくくるしかありません。

預ける荷物にカッパの上下とウインター用のインナー・グローブ・ジャージなどをぎっしり詰め込んで、ディバッグを背負ってスタート地点へ。

今回の決戦バイクは、シャマルを履かせたVXRSコンパクトクランクに12-27の保険つき仕様。
跨がるスタイルは、チームジャージ+アーム&レッグウォーマー+カステリレインベスト+ウインドブレーカー+MEITAN半袖レインウェアー。
スペシャのロンググローブ。
メットの下にサイクリングキャップをかぶって、オークリーのレンズはクリアをチョイス。
うっかりシューズカバーを忘れてしまったけど、もうどうでもええわってぐらいに下っただけでびしょ濡れ。

スタートに到着して何とかテンション上げようと、すぐに杉山輪業さんのブースへ。

「おはようございまーす!」

自分を見つけたLUPPIメンバーが幽霊でも見るような目で何で居るの?って驚いているのがなんか笑えた!
駐車場に車がなかったから当然か・・。
観戦に来ていたIREENさんとも久しぶり、杖をついていたけど元気そうでなにより。

可笑しかったのは、駐車場で待機したまま帰ろうとしていたむつみやさん。
おやじに電話くれていたらしいけど、SBは全くダメ。
IREENさんが、みんなが走ると伝えた途端、大慌てでやって来てバタバタとバイクの準備。
結局荷物預けるのに間に合わずそのままモンベルのカッパ来たまま出走しました。
くりりんはロードのスーパーシックス温存でMTB29erスーパーフライをヒルクライムスペシャルに仕上げての登場で注目浴びるも、これまたどこに遊びに行くの?って格好で・・。(笑)

この日は、中村知事をサポートする県庁のメンバーがNEWジャージのお披露目で一番気合いの入った格好してましたね。

山頂の強風で30分遅れでのレース開始。

てっぺんクラスから5分おきにスタートして、オヤジの出る50歳以上のシニア組は最後尾から。

スタート前には脱ぐつもりだったレッグウォーマーとMEITANカッパを着たままスタートグリットの後方に待機。
それを見た、いしいR奥様に『脱がないの?』ってお声をかけていただきましたがこれを丁重にお断りして初めてのカッパでレース参戦(笑)

最初の平坦部分は、先頭交代しながらある程度の集団で行くのだろうと思っていたら、先頭付近に位置していた優勝狙いの選手達3人がガツンと踏みこんでそのままペースアップ。

一人が抜けてどんどん背中が小さくなって行きます。←優勝者
その後ろを2人組がこれまたガシガシと回しながら追いかけていき、←2位3位

残されたメンバーが協力してそれを追いかける・・なんてロードレースっぽい事が出来るほど足が揃ってない上に人数が居ないシニアクラスはそのままバラバラで最初っから個人TT。
意味のない抜きつ抜かれつを繰り返しながら、斜度が緩くなると自分が前に出てきつくなると下がるって典型的な重量級の走り方を早くも披露。
検査の鬼さんが横から抜いて前へ上がって行った頃には、全くアップしていない脚には乳酸が溜まり始め、まだゲートまでかなりあるのにズルズルと置いていかれてさようなら~。

それでもスカイラインゲートはたぶん一桁台で通過した筈だけど、斜度がきつくなり始めたそこから先はクライマー体型の方々に付いて行けず、あっさりとお見送り。

この頃には、雨は全く気にならず、曇るサングラスをヘルメットに抜き差しする余裕も出て来てマイペースで淡々とペダルを回すだけ。

M田さんが「追いついたぁー」と一言残して抜いていったときには、「まぁ練習してないので仕方ないわ」って思いながらも「いやいや、少しでも食らいついていこう」と歯を食いしばって後ろに張り付く。

しばらくは、何とか一緒に登っていけたけどやっぱり斜度がきつくなるとダメ。

背中をお見送りしてまたマイペース。
平地区間からずっと心拍読んでいなかったGARMINが、ここで復活。
前から落ちてくる選手を抜きながら、もう同じクラスのゼッケンには抜かれなくなっていたので第1チェックポイント通過の順位がそのままゴールまで行ければラッキーかな?って感じで脚を温存。

ラップ39分台で通過。
試走を全くしていないのでこれがどれだけ遅いタイムかもわからず極寒の下り繋ぎ部分へ。

風で飛ばされた枝や葉っぱがそこら中に散らばっている路面を注意深く下る。
カッパが役に立っているのかどうかもわからないほど身体はびしょ濡れ。

MEITANの赤を1袋飲んで水で口をすすいでいると、隣で香織ママがインタビューを受けていた。
身体があまり冷えないうちに再スタート。
香織ママと一緒にゆっくり下りながら、ちょっとおしゃべり。

ホッやっと口が回せた(笑)
これで、第2ヒートはガツンといける!

昨年も、後半の方が順位が良かったので何の根拠もなく後半の走りに期待。
すると男前なスギリン店長を前方に発見!
モチベーション更にワンポイント追加。

第2スタートしてすぐママに声をかけてペースアップ。
続いて、スギリン店長にも声かけて格好良くブシューンと抜いて行こうとシフトアップしたら脚がピキピキ。
ヤバイヤバイ。
まだまだゴールは先やし・・。

それでもやっぱり身体が温もっているのかケイデンスキープしていると前から選手が落ちてくる。
特に強風区間は、身体の重さを利用してギヤをかけてグイグイと踏みこむ。
たぶん、この区間で追いつかれたM田さんを引き離して逆転できたのかな?

強風で後ろを見る余裕が全くなかったので詳しくは聞いてみないとわかりませんが・・。

ゴール前でも数人固まっているのをまとめて抜いてゴール。
やっぱり後半の方が元気でした!

順位は昨年より一つ上がってクラス11位。
タイムは、1:15:34←来年は晴れれば10分切りが目標です。

バスの中で上半身全て着替えて快適な状態で鮫さんと合流。
門田選手に下山誘導を仰せつかったのでベスト着て最後尾からゆっくりと下山開始。

足が攣る選手や手が寒さで使えなくなっている選手を待ちながら無事下山。

うどん食べた後の抽選会でリヤライトをゲットしたのですが、まさかのスピーチには参りましたわ(笑)

多分、二度とあんな強風の中ロードで走る事は無いと思われますが、間違えなく忘れられない大会となりました。

暴風雨のコース脇で立ちっぱなしだったスタッフや台風中継地の様なゴール地点で待っていた役員さん、減速注意の警察官の方々本当にお世話になりました!

たしか昨年もこう言ってたと思いますけど、来年はしっかり練習して走りたいと思います。

あー画像が無いのはしんどいわ!
自転車TB:0CM:3

ブログ内検索

Amazon

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 SOLD OUT ! 売り切れ御免 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。