SOLD OUT ! 売り切れ御免

青い国のアルペンスキー仲間がオフトレーニングにと始めた自転車。 根っから競い合うことの大好きなメンバーがトレーニングだけで満足するわけもなく・・・。 レースに出れば脚はいつも売り切れ御免!

プロフィール

ひげおやじ

  • Author:ひげおやじ
  • カッキーン!
    ぴくぴく(T_T)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

いらっしゃいませ

まいどあり!

マイ・オークションをごらんください

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Mt.富士ヒルクライム 初参戦記

2011/06/18 19:00

さて反省会前に提出期限が迫ってますので、渋々レポート書かせていただきますわ(笑)

昨年、初参加した乗鞍で「富士の方がイベント色が強くって楽しいよ」なんて聞いたものだから、またまたその気になってのエントリ-。
厳しかったのは、平日の真っ昼間に早い者勝ちってエントリー方法。
全員、パソコンと携帯を駆使して必死でしたよ。
すぐに、会場に近い場所の宿「エバーグリーン富士」も押さえておきました。

さて、エントリーから三ヶ月後、出発当日の天候は嵐。

DSC01644-s.jpg

夜が明けても、視界最悪です。

DSC01648-s.jpg

流星号は、むつみやさんが運転中。
後ろで、意味なくはしゃぐオヤジ達です。

IMG_3568-s.jpg
IMG_3569-s.jpg

ピカピカに仕上げた決戦バイクも、ルーフの上でグチャグチャに!
かなりブルーな気分ですが、決戦ホイール、ローラー台等荷物満載でこの移動距離では仕方がありません。

途中、ご当地グルメも堪能しながらやっと受付会場に到着。

IMG_3571-s.jpg

ジャジャーン♪降ってない!
釣り師さんとオヤジコンビの晴おっさんパワー全開です。

受付済ませて、ブースをウロウロ。
徹夜明けでもこんな時には元気になります。

IMG_3589-s.jpg

ちょっとしたサイクルモードに来た気分なのですが、ヤバイのは即売している事!
それぞれバラけて掘り出し物をゲットしてホテルに帰って明日に備えます。

DSC01680-s.jpg
DSC01675-s.jpg

宿泊者の決戦バイクが、無造作に・・。
こんな待遇で受け入れてくれるホテルは他にもあるんでしょうかね?

IMG_3613-s.jpg
IMG_3614-s.jpg

一部屋にベッドが2×2。
そのまま、車ごとに部屋割りして荷物を搬入。

バイク組み立ててかるーく脚を回しに・・。

DSC01668-s.jpg

SCOTTのブースにて、各自のバイクを計量してもらうと、くりりんのSUPERSIXが予想通りダントツの軽さ。
リヤホイールは、ユーラスだったのに・・。

ちなみにオヤジのDOGMAは、6.71kg。


IMG_3617-s.jpg
IMG_3620-s.jpg

発色鮮やかレジェフィットのNEWジャージ。


IMG_3618-s.jpg

左の袋には、支給されたゼッケン貼り付けて下山用の荷物預けに使います。

この後、大浴場の風呂に入って9時過ぎにはベッドイン。
iPadでレンタル映画を垂れ流していましたが、オヤジは一瞬で夢の中(笑)。

気がつけば、レース当日午前3時。
すぐに朝食です。


DSC01677-s.jpg
DSC01679-s.jpg


オヤジ達のグループは、ローラー載せるスペースがなかったのでアップはスタート地点までの登りで済ませる事にしていたのですが、チェックアウトして荷物を運んでいるうちに時間がなくなり結局、スタート地点へ向かっただけで終了。

DSC01682-s.jpg


おまけに、オヤジは途中でチェーンが噛み込むアクシデントで全くアップになりませんでしたわ。
DOGMAにガリ傷が入ってスタート前にかなり凹むし・・。

iPhone 826-s


IMG_3622-s.jpg


オヤジのスタートは、申告タイム順での第6ウエーブ。
副隊長・むつみやさん・釣り師さんと同じ組です。

第3には、くりりん、第4にはIREENさん、第7にちゃんがらさん、第8最終グループにうっきさんがそれぞれ良いポジションへバイクを並べてスタートまではリラックスタイム。

DSC01689-s.jpg

iPhone 820-s

下山用の荷物は、自分のゼッケンが書かれたグループのカートへ預けます。
スタート地点でも、荷物預かってもらえるのでマッサージオイルやウインドブレーカー等はこちらに。


iPhone 829-s

さて、ジャスティンさんの英語を交えたMCで盛り上がり、いよいよアスリートクラスからスタートです。

iPhone 827-s

その後、第2、第3と1000名近い選手がぞろぞろとスタートしていきます。
しばらくして、自分達の第6ウエーブがスタート。
アップ不足の不安を抱えながらも、4人が同じグループなので先頭付近に位置してスタートゲートをくぐります。
しばらくは、パレード部分。第5グループの最後尾付近の選手を追い抜きながら計測開始地点を目指します。

釣り師さんが、先頭でアタック開始。
そのすぐ後ろをむつみやさん、副隊長がパックで登って行きますが、オヤジは身体が全く動かない??
ペース上げようと回してみても重めのギヤをかけてみても心拍150まで届かないし・・。

みんなの姿がすぐに見えなくなって、呼吸が苦しいのに心拍が上がらないって訳解らん状態がしばらく続きリタイヤって文字が頭をよぎること数分間。

後ろからどんどん抜かれるのに全く反応することができず、メーターの数値を見ようと視線を落とすとそのまま瞼が閉じてしまいそうになる眠気まで襲ってきて思考能力がゼロ。
脳に酸素が届いていない感じ。
この時には、残りの距離を見ようとGARMINのディスプレイ切替をする事さえ出来てませんでしたから(笑)

途中、140を切れそうになる心拍を辛うじてキープしながら10km地点を過ぎた辺りからやっと身体が動き始め斜度が緩やかになる部分でペースアップすると登りで抜いていった人達がバックしてくる感じで抜けますが時すでに遅し。

そのまま、普通に登って終了。

IMG_3624-s.jpg
IMG_3625-s.jpg
IMG_3626-s.jpg

先にゴールしていた残りのメンバーからは出し切った感が伝わってきます。

IMG_3634-s_20110619004138.jpg

預けていた荷物から自分の袋を探すのが一苦労。
次回は、何か目印を付けておいた方が良いかも。

IMG_3637-s.jpg

ちゃんがらさん、うっきさんも無事ゴールして富士山バックに記念撮影。

IMG_3638-s.jpg

雲海をバックにもう一枚。

DSC01726-s.jpg

ちゃんがらさんとおやじも仲良く記念撮影。
下山準備していたら、ガスが出てきました。

IMG_3643-s.jpg


下りは、真冬の格好していて正解。
長いので、どんどん身体が冷えていきますからね。

乗鞍に続いて参加した全国レベルのヒルクライムイベント第2弾。
移動中は土砂降りでしたが、レース中は奇跡的に降らなかったし、ホテルも食事も良かったし本当に楽しい遠征でしたが、個人的には苦い経験となりました。

レース展開のない雑なレポートですが、今回はご勘弁を!

※画像は、IREENさんから回していただいたものも多数有ります。
ありがとうございました。

スポンサーサイト
自転車TB:0CM:1
コメント

おつかれさまでした!
やっぱり大きな大会はいいですね。
参加したくなりましたよ。

今回のリベンジは久万高原と乗鞍で(笑)
まさっし☆ #fB5FXWeE|2011/06/19(日) 13:19 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soldoutracing.blog5.fc2.com/tb.php/1549-ca305e94

ブログ内検索

Amazon

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 SOLD OUT ! 売り切れ御免 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。