SOLD OUT ! 売り切れ御免

青い国のアルペンスキー仲間がオフトレーニングにと始めた自転車。 根っから競い合うことの大好きなメンバーがトレーニングだけで満足するわけもなく・・・。 レースに出れば脚はいつも売り切れ御免!

プロフィール

ひげおやじ

  • Author:ひげおやじ
  • カッキーン!
    ぴくぴく(T_T)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

いらっしゃいませ

まいどあり!

マイ・オークションをごらんください

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

上野サイクル試乗会in八幡浜

2012/01/30 00:46

今日から伊予路に春を呼ぶ「椿まつり」。
オヤジは、夕方からうっきさんと八幡浜市民会館「ゆめみかん」で伊勢正三のコンサートの予定でしたが・・。

まさか、こんな楽しい出来事が待っていたとは!

ずっと前に偶然この日に上野サイクルさん主催の八幡浜イベントがあるって事を聞いてたので、コンサートのついでにちょこっと顔出すかなぐらいに思っていたのですが、南予鮫さんから『試乗車が来るそうですよ~』って聞いたので一気にテンションアップ。
相乗りのうっきさんに連絡して早朝からガッツリ参加させていただきました。
土曜日に偶然やって来たスキーモードのくりりんと冬眠中の釣り師さんも試乗会ならって事で急遽参加です。
やって来たA6には、ルーフにバイクが乗ってません??
何と手ぶらやし(笑)

コンビニ寄って予定通り9時過ぎには到着すると、ビシッと試乗車が並んでいます。

iPhone 127-s
iPhone 130-s


先着していた鮫さんは、フォークを入れ替えた自分のバイクとキャノンデールのジキルですでに試乗コース2周回走っていてご機嫌。

朝飯詰め込んで、まずは自分も軽くアップのつもりが鮫さんの伴走をする事になってしまいいきなりの全開走行。
二人ともフロントフォーク交換は、やっぱり正解でした。

帰ってくるとINFINITYのメンバーも続々と集まってきてたので、早速オヤジも試乗させていただく事に!

iPhone 132-s

Twitter用に決めポーズ。

ありがたい事にRyo君が、各自に合わせてバイクのエアー圧のセッティングを1台1台変更してくれます。
勿論、サドル高やペダルも交換してもらってしかもこのコース。
楽しくないはずがありません。

そして、一番良かったのは、お互いペースメーカーになれるメンバーと一緒に走れた事。
メーターが付いていない試乗車では、自分の感覚だけで判断すると錯覚する事も良くあるのですが今回は、後ろからピタッと追走されるので一目瞭然です。

最初にリジットの、S-Works Stumpjumper Carbon 29 XTRを選んでコースイン。


下る前のアプローチ部分。←アスファルトから入ってすぐの所ね。
ヤバイ。
いきなり漕ぎの軽さがハンパない。
明らかにスピードのノリが違います。
ギヤをかけたくなる走りと言えば判りやすいかな?
リジットバイクで得意なスイッチバック。
Sサイズだったからか向きを変えるのが超楽。
その後の登り返しでもちょいと入力しておけば惰性でグーンって伸びる感じ。
正直、慣れないシフトでミスが何度もあったのに、ニヤニヤ笑いがこみ上げてきます。

諦めている?(笑)登り区間に入っても、エアー圧を落とした29erタイヤの特性でトラクションをかけ易く、竹林の根っこも気になりません。

後ろから来た鮫さんは、Camber 29

ちょっと、バイク特性に差が有りすぎて今回はバトルになりませんでした。

そして、今度はお待ちかねのS-Works Epic Carbon 29 XTRサイズもバッチリMサイズ。

前後ブレインシステムのサグをしっかりと取ってもらって、今度はマイバイクの鮫さんをお供にコースイン。

カタログ表紙になる看板バイク。
さっき乗ったスタンプジャンパーで十分やろ?って思いながらのアプローチ部分。
スッと前へ出るように鮫さんに譲ってもらって後ろからも観察してもらいながらペースアップ。

うっ!スイッチバックで後ろが粘ってちょっと手こずる。
ホイールベースの差も有るのかな?
でも、そこから先がこのバイクの真骨頂。
繋ぎの登りをサドルに座ったまま漕ぎまくる。
一瞬、沈んだと思ったら蹴飛ばされたように加速していくんです。
この一瞬沈むのは、本人にしか解らないと思うレベルですがこの積み重ねが軟弱オヤジの脚に優しいんですよね。

問題の登りもかなり雑に踏んでみても、トラクションが逃げません。
カーボンホイールの軽さもモロに効いてると思いますが、ダートでカーボンホイール乗るのなんて初めてなので、その効果が何処まで大きいのかが解りません。

とにかく、一緒に走った鮫さんからは別人ですよって絶賛していただきましたが本人は、オーバースピードで飛び出しそうになった事が数回(笑)しかし、マイバイクの事を考えると・・・。

走りすぎてしんどいので、続きは明日!
スポンサーサイト
自転車TB:0CM:2
コメント
遅くなりましたが
十二分に満喫しましたね♪
あれだけ楽しそうにしてもらえたらこちらも大満足です!!

今年もニヤニヤしながら自転車乗りましょう☆
ホワイトハウスオーナー #-|2012/02/01(水) 10:12 [ 編集 ]
ありがとうございました
ホワイトハウスオーナーさん>おかげさまで、S-WORKS29erマジックにかな~りやられてしまってますわ。
自分のバイクでしばらく畑寺参りでもしてみましょうかねぇ。
ひげおやじ #nOa8hlRY|2012/02/01(水) 15:22 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soldoutracing.blog5.fc2.com/tb.php/1585-b759740a

ブログ内検索

Amazon

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 SOLD OUT ! 売り切れ御免 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。